お仕事紹介

イジーの歴史を引き継ぐ
シロアリ防除のスペシャリスト

お仕事ナビゲーターWork Navigator

naoyaMakita 牧田 直也

入社年度:2002年(新卒入社)
メンテナンス事業部
アフターサービス 課長

入社年度:2002年(新卒入社)
メンテナンス事業部
アフターサービス 課長

JOB memo

アフターサービス

毎日違うお客様のお宅へ伺い、シロアリ防除工事を行います。一見ごと異なる工事を行うため、家の建築構造を把握したスペシャリストです。またアフターサービスの一環としてシロアリ防除工事保証中のお客様宅の定期点検も実施し、お客様に安心をお届けしています。

アフターサービスってどんな仕事?

アイジーコンサルティングは、今から100年以上も前にシロアリ防除を行う会社として創業をしています。この会社の原点であるシロアリ防除工事を行うのが、私たちアフターサービスの仕事です。シロアリ防除とは住宅がシロアリ被害を受けないための予防と、既にシロアリの被害を受けている住宅でのシロアリ駆除のことです。
シロアリの予防では、住宅の床下に入って、コンクリート面や土壌面、住宅の基礎部分の木材に薬剤を吹き付けます。床下での作業ができないような箇所については、住宅内部の壁面や床面などに小さな穴をあけて、そこから薬剤を注入するケースもあります。また床下のない店舗や事務所、文化財といった一般住宅とは異なる建物に対応する場合もあり、それらの建物に応じた施工をします。

またアフターサービスの一貫としてシロアリ防除工事保証中のお客様宅の定期点検も実施し、お客様に安心をお届けしています。

アフターサービスのやりがいや難しさって何?

住んでいる方にとって、住宅は大切な財産であり、かつ様々な思い出の詰まっている大切なものです。私たちがそれをシロアリの被害から守らなければならないという強い責任感を持って仕事に臨んでいます。お客様にとってシロアリ防除工事は分からない事が多く、不安を抱えていらっしゃることは承知をしていますので、十二分に気を遣って丁寧にご説明、施工をしていきます。これは私たちにとっては当たり前のことですが、思わぬところで「気遣いをしてくれてありがとう」というお言葉を頂くこともあり、お客様の思いに応えられている実感を持つことがあります。
またアイジーコンサルティングの歴史を背負っているという責任感も感じています。当社はシロアリ防除に関しては先駆的な立場にあります。様々な住宅工法が出てくる中で新しいシロアリ防除の技術を取り入れて、その歴史を引き継いでいかなければならない中心に自分たちがいるというやりがいも感じています。

私のある1日のスケジュール

  • 8:00出社・施工準備

    シロアリ防除薬剤の作成、つなぎ(作業服)やウエス・手袋など、施工の準備を行います。

  • 8:30現場へ移動

  • 9:15現場到着

    お客様へのご挨拶と本日の工事内容についてのご説明を行います。

  • 9:30シロアリ防除工事開始

    工事箇所への養生、床下での薬剤吹付・室内での施工を行います。

  • 11:30工事完了

    お客様へ撮影写真を見せながら工事のご報告。工事完了サインをいただき、終了。

  • 12:00昼食・午後の現場へ移動

  • 13:00午後の工事現場対応

    午前中同様にシロアリ防除工事を実施します。

  • 16:00工事完了・事務所へ移動

  • 17:00帰社・事務仕事

    事務処理、道具やつなぎの片付け、明日の準備を行います。。

  • 18:30日報提出、帰宅

アフターサービスを目指す方へのメッセージ

アフターサービスの仕事は一見すると目立たず、薬剤散布をする仕事で嫌がられるかもしれません。 しかし、実は様々な知識や多くの経験が求められる奥の深い仕事です。
薬剤の種類や特性、建築に関すること、虫に関する知識、これらの知識はお客様との対応時に求められてきます。シロアリ防除工事に不安をお持ちのお客様にご安心いただき、信頼されるかどうかも施工技術担当者の知識や経験次第です。 また公益社団法人日本しろあり対策協会のしろあり防除施工士の資格は、施工技術職は必須の資格ですので全員が取得をしています。現場では住宅に関わる様々な知識や施工方法が求められます。例えば、床下で施工をする際に電気工事が必要となる場合もあり、その際には電気工事士の資格も有している必要があります。シロアリ以外の害虫駆除に関しての資格も求められることもあります。私も入社後に勉強し、しろあり防除施工士の他に、毒物劇物取扱者、第二種電気工事士の資格を取得しました。
アフターサービスの仕事は、お客様の大切な財産である住宅を守っているという非常に誇れる仕事です。まさに「縁の下の力持ち」、仕事に誇りを持った熱いメンバーが多くいますよ。