お仕事紹介

客様の夢を実現させる
家造りパートナー

お仕事ナビゲーターWork Navigator

Takeshi Mori 森 健

入社年度:2005年(新卒入社)
建築事業部
新築営業 主任

入社年度:2005年(新卒入社)
建築事業部
新築営業 主任

JOB memo

新築営業

新築プロデューサーとして、新築住宅をご検討中のお客様の対応をさせて頂いております。商品案内、土地探し、資金計画、設計の考え方、ライフプランシュミレーション、市役所での法規の確認など、お家造りに関わること全般を行っています。

新築営業ってどんな仕事?

アイジーコンサルティングでは、アイジースタイルハウスというブランドで新築住宅・住宅リフォームサービスを展開しています。新築営業はアイジースタイルハウスの新築住宅について、ご購入検討されていらっしゃるお客様の対応をします。商品案内、土地探し、資金計画、設計の考え方・プランニング、ライフプランシュミレーション、市役所での法規の確認など、お家造りに関わること全般を行っています。大半のお客様にとって家づくりは初めてのことですので、丁寧にご説明をしながらガイドをするのが営業の役割です。

ご契約後は社内のコーディネーター、着工すると施工管理担当に引き継いでいきますが、着工前の最終打ち合わせなど重要な段階では営業も関わり、お客様の家づくりが順調に進んでいるか、打合せ通り進んでいるかを確認していきます。お客様とは初回にお会いしてから、お引き渡しをするまで長い時間を一緒に家づくりを進めていきます。そのため売る側、買う側という立場を超えて、一緒に家づくりを進めるパートナーとしての関係を築くことができ、お引き渡し後も顔を出すと迎え入れてくれたり、お子様からお手紙をいただいたりと一生のお付合いになります。

新築営業のやりがいや難しさって何?

お客様に完成した住宅をお引き渡しできる時に、本当に喜びを感じます。それぞれのお客様との家づくりを長い時間を掛けて行ってきたことが思い出され、お客様と一緒にゴールをした感覚があるのでしょうね。スムーズに全ての事が進むケースは稀で、必ず家づくりの中ではいろいろな問題が出て、それをお客様と一つずつ解決をしてきた結果が立派な住宅として完成しますので、お客様自身も営業担当もその苦労が喜びを大きくするのだと思います。
お客様への対応、ご提案といった営業活動をしている中で、上司からは常々「それは本当にお客様にとってメリットのあることなのか」ということ意識した行動をするように指導をされています。営業として本当にお客様にとってメリットのあることを提案していこうと思うと、当然スキルが高くないと実現できません。幅広い知識と、お客様が何を思っていらっしゃるかを感じ取る力などが要求され、まだまだ営業としてレベルアップしなければならないということを日々感じています。

私のある1日のスケジュール

  • 8:30出社

    早めに出社し、メールチェックや1日の業務の確認、営業ロールプレイを行います。

  • 9:00掃除・朝礼・朝MT

  • 10:00お客様来店・商談

    自社ショールームにて商談。プランニングの提出・プレゼンテーションを行います。

  • 12:00昼食

  • 13:00お客様来店・打合せ

    新築工事契約後のお客様と工期や仕様など、着工前の詳細打合せ。

  • 16:00新築工事 お引き渡し

    重要事項の説明・お引き渡し書類の取り交わしをし、工事完了。お打合せから今までを思い出し、毎回、笑顔と涙溢れる感動のお引き渡しとなります。

  • 18:00帰社 社内打ち合わせ

    設計担当者との打ち合わせ、商談中のお客様への土地情報提供などを行います。

  • 19:00日報提出、帰宅

新築営業を目指す方へのメッセージ

新築住宅の営業職と聞くと、厳しいノルマが課せられて、契約獲得数により給料が大きく変わる仕組みなど、営業マンの個人プレーというイメージが強いかもしれません。しかし、アイジースタイルハウスの新築営業はそのイメージとはずいぶん異なります。私たちが大切にしているのは、チームワークを重視した営業活動であり、お互いに情報共有をしながら皆で目標に向かって高め合う組織です。確かに別の意味の厳しさがあるかもしれませんが、先にも触れた「本当にお客様のためになる家づくり」ということを掲げ、本質的な家づくり、営業活動に携われるのは、自分自身の人としての成長につながりますよ。