お仕事紹介

適な住環境を創り出す
家づくりのスペシャリスト

お仕事ナビゲーターWork Navigator

KiyotakaYamamoto 山本 清尊

入社年度:2013年(中途入社)
建築事業部
設計

入社年度:2013年(中途入社)
建築事業部
設計

JOB memo

設計

お客様とお打合せをし、お客様の要望に沿った間取りを計画する「プランニング」や、図面作成・構造計算・役所への書類申請などを行っています。家づくりのイメージをプランとして具体化し、実際に形にするために図面として形にするお仕事です。

設計ってどんな仕事?

大きく分けて2つあります。1つは「プランニング」です。

「プランニング」はお客様とお打合せをし、家の間取りを計画することです。お客様のライフスタイルや趣味やマイホームで取り入れたいこと、こだわりたいことをお伺いさせていただきます。ここではなるべくお客様のイメージが具体化できるよう写真やスケッチを使って行います。その内容を踏まえ、プランを作成しプレゼンテーションさせてもらいます。
お客様が心から納得できるまでお打合せを繰り返し、自分だけのオリジナル一戸建て住宅が出来上がります。

もう1つは「物件管理」です。
プランが出来ましたら、実際に建物を形にするための仕事があります。図面を作成したり、役所に申請書類を提出したり、構造設計の事務所と構造について協議したり、木材加工の業者さんと打ち合わせをしたりと、工事にとりかかるまでの準備を一通り行います。1年間で30件以上の物件を並行して管理していくのでスケジュール管理はとても重要な仕事です。

設計のやりがいや難しさって何?

『住んだ後の方が、完成時よりもその家が魅力的になっているなぁ、』と感じる瞬間が一番やりがいを感じます。
建築業というと"建物を建てるまでが仕事"と最初は思っていましたが、アイジーコンサルティングに入社してその考えは一変しました。

建てた後、その家に合うようにお庭をこだわって作ってくれるお客様、「もっとアイジーコンサルティングのことを自慢したいんです!」といってアイジーコンサルティングのロゴの飾りを特注で作成して玄関につけてくださったお客様。「今度自分一人でウッドデッキづくりに挑戦してみようと思うんです!コツとかありますかね?」と自らDIYを試みてくださるお客様。本当にその家のことを気に入って、自分からどんどん手を加えてそのお客様だけのお家になっていく。その様子を見ていると、そのご家族の住まいの設計に関われて本当に良かったな、と心から思います。

私のある1日のスケジュール

  • 8:30出社

    早めに出社し、メールチェックや1日の業務の確認を行います。

  • 9:00掃除・朝礼

  • 9:30事務仕事

    設計チームの社内打ち合わせ・進捗確認、新築プランニング検討、図面作成などを実施。

  • 12:00昼食

  • 13:00役所への申請書類の提出。打ち合わせ

  • 15:00建築予定地の敷地調査

    建築予定地にて敷地調査。敷地のレベル(高さ)を測定し、建物部分のレベル(高さ)を決めていきます。

  • 16:00帰社 社内打ち合わせ

    お客様のご要望について営業に確認、どのようプラン・提案をするか話し合いをします。

  • 17:00プラン検討・図面作成

    営業との打ち合わせ内容をもとにプランを検討。

  • 19:00日報提出、帰宅

設計を目指す方へのメッセージ

学校で学ぶ建築も多いと思いますが、実際に仕事を始めて学ぶことは本当にたくさんあります。
プランニング以外にも法規、構造、設備など設計職には様々な知識が必要になってきます。
ただ、自分が携わったものが実際に形となって出来上がるのは設計にとっての醍醐味だと思います。アイジーコンサルティングでは若いうちから責任ある仕事ができる機会が多くあります。
頑張った分だけ自分の成長につながると思います。ぜひ一緒に働けることを楽しみにしています。