HarukaTakagi高木 春佳

2011年4月 新卒入社

不動産事業部
設計・企画デザイン

先輩社員インタビュー

しい挑戦は成長のチャンス。
新たな出会いと可能性を信じて

キャリアプラン

  • 2011年4月 入社

    建築事業部 設計

  • 2013年4月

    建築事業部 新築営業

  • 2016年4月

    不動産事業部 設計・企画デザイン

入社前の経歴

  • 岐阜工業高等専門学校 卒業

  • アイジーコンサルティング入社

どんな就職活動だった?入社の決め手は?

両親が建築関係の仕事に就いていたこともあり、高専に入学して5年間建築を学びました。勉強や課題を進める中で住宅建築に興味を持ち、自分で設計がしたいと思い、注文住宅を取り扱っている住宅会社への就職活動を始めました。2社から内定を頂き、そのうちの1社がこのアイジーコンサルティングでした。正直申し上げますと、もう1社の方が福利厚生も良く全国区で有名な会社で内定を辞退しようかと考えていた時期もありました(笑)が、アイジーコンサルティングへ入社した動機は大きく分けて2つあります。
まず1つ目は、両親からの言葉でした。「100年以上続く企業は稀で、きっと色んな波を乗り越えてきていると思う。だからアイジーコンサルティングの方が良いんじゃないの?」という言葉が、アイジーコンサルティングという会社を見つめ直すきっかけになりました。
そして2つ目の動機は「人」でした。採用試験の中で出会った、弊社事業部長の立田の印象がとても強く、「この人についていったらきっと楽しそうだ!」という直感が働きました。また面接でされる質問もお決まりのものではなく、「最近怒ったのはどんな時?」とか(笑)私の人間性をしっかり見て下さっているような気がして、そんな方々と一緒に働きたいと思えたのが入社動機でした。

これまでの仕事における最大のチャレンジは?

新規事業(不動産事業部(FULL HOUSE))立ち上げの参画に携われたことです。 アイジーコンサルティングでは、社長による勉強会(ワークアウト)やプロジェクトなどが盛んに行われています。私は仕事が上手くいかず思い悩んでいた入社4年目のタイミングでワークアウトに参加する機会を得ました。参加者は皆向上心が高く、様々な学びを得て会社の将来をもっとよくするために、精力的な会社となるように先頭に立ちたいと強く感じました。

その後、新規事業のプロジェクトに参加し、「中古販売」+「リノベーション」の立ち上げに携わるチャンスを得て今に至ります。新規事業立案をしていた時は希望に満ち溢れていましたが、現実は甘くありません。ゼロからのスタートでやるべきことはたくさん。以前よりも一分一秒に考えている量、責任は圧倒的に重く大変ですが、仕事に「やりがい」を感じています。好きなことをやらせてもらえているこの環境、仕事があることの喜びで充実感に溢れた日々を送っています。中古住宅流通・リノベーションは、今後需要が増えてくる業界だと思います。これからの事業の発展を考え、新たな可能性を信じて、楽しみながら仕事をしています。

今後の目標・ビジョンを教えてください。

2017年4月にFULL HOUSE名古屋に出展するのですが、その立ち上げにも携わります。直近の目標は名古屋の立ち上げを成功させることです。名古屋出店で事業を利益化させ、人を育て、仕事が「大忙し」になるようにしていきたいです。
また、設計・デザイン担当としてもっとカッコよい家を沢山デザインし、アイジーの事例として後世に残していきたいです。 アイジーの家づくりは健康を考えた良い素材を沢山使っているので、その考え方も広めていきます。