KeisukeTanaka田中 圭介

2013年9月入社

メンテナンス事業部
住宅メンテナンス営業
リーダー

先輩社員インタビュー

会人として、営業として、人として成長できる。
稼げるだけでなく自己成長が望めると感じ、転職を決めました。

キャリアプラン

  • 2013年9月 入社

    メンテナンス事業部 住宅メンテナンス営業

  • 2016年9月

    住宅メンテナンス営業 リーダー

入社前の経歴

  • ワーキングホリデー
    (オーストラリア)

  • 化粧品の訪問販売営業

  • フィットネスクラブの
    インストラクター

  • アイジーコンサルティング入社

転職のきっかけは?大変だったことは何?

以前は、フィットネスクラブのインストラクターや化粧品の訪問販売営業など、職を転々としていました。ワーキングホリデー制度を利用してオーストラリアへ行き、働きながらお金を溜めては次の目的地へ行くといった生活を1年ほどしていたこともありました。はじめは英会話もできず、苦労しましたね(笑)何もないところを切り拓いていく、そういったことが好きなんですよね。また、もともと「人」と関わることが好きだったので、いつも「人」と接する仕事を自然と選んでいましたね。
今回、そろそろ将来のことを考えてちゃんと仕事をしようと思い、転職活動を行いました。
稼ぎたいという想いが強かったので、営業職を希望し、また稼げるイメージの強い住宅業界や不動産業界に焦点を絞っていました。

アイジーコンサルティングは転職エージェントを通じ紹介してもらいました。
面接というと、志望動機や自己PRなど、お決まりの質問をされるのだろうなと思っていたのですが、アイジーの面接は予想とは全く違い、「今までどんな人生を送ってきたの?」私の人となりを見てくれたのです。まず「人」を大切にしている会社といった点に惹かれました。そして、給与体系や実際に活躍している方の年収を聞き、「稼げる」と思い、入社を決意しました。

入社して感じた事は?

入社して感じたことは、代表の井上をはじめ、役員・役職者の方から若手に対する期待値の大きさです。また、役員の方々はそれを直接若手メンバーに伝えてくれます。期待されていると頑張ろうと思いますよね。

社内ではワークアウトが活発です。私も20代ワークアウトに参加しました。ワークアウトでは新規事業の立ち上げ計画や準備、同時に経営の勉強を行います。ワークアウトの募集があったのは入社半年が経った頃、実は募集要項では満2年以上在籍した社員が対象でした。しかし、参加したいという想いが強かったので、上司に相談し、掛け合ったところ参加できることになりました。自分で手を挙げればチャンスがある。新卒も中途も年齢も関係ない。アイジーコンサルティングは自分が望めばいくらでも可能性を拡げられる環境がありますね。

仕事のやりがいはどんなところにありますか?

私は住宅メンテナンス営業として、戸建て住宅の定期点検・住宅メンテナンスのご提案をしています。私たちは人生の中でほとんどの方にとって1番大きな買い物である家を舞台として仕事をしています。何千万というお金で建てた家を、いい状態で長く住んで頂く為の提案です。商品を買いたいところに物を売りに行く「営業」ではありません。お客様の大半の方が「シロアリ」や「住宅メンテナンス」について良くわからないと仰います。業者選びの基準も難しいと思います。そんな中で、お客様が知らないシロアリや住宅メンテナンスについてご説明し、家を長持ちさせるためのご提案をし、そして納得して頂き契約に至った時は嬉しいですし、非常にやりがいを感じています。

今後は、当社の企業理念でもある「永く安心して暮らせる住まい」を実現すべく、日本の住宅メンテナンスに対する意識を変え、日本の習慣を変えることが目標です。

あなたにとってアイジーコンサルティングとは?また今後の目標・ビジョンを教えてください。

私にとってのアイジーコンサルティングは、一言でいうと「成長の場」です。
先ほども話をしましたが、若手に対しての期待感がとても大きいです。若手の育成に力を入れ、活躍の場を与えてくれる組織風土があります。自分が遠慮や逃げる事さえしなければ、どんどんチャレンジさせてくれます。社会人として、営業として、人として多くのことを学ぶ機会を与えてくれる場所なのです。また同世代の社員が各部門・各店舗で活躍しており、その行動や考え方にも良い刺激を受けています。活躍できる・成長できるフィールドがたくさん用意されているこの環境に甘えることなく、まずは営業職としての実績を上げ、新規事業立ち上げの際には参画できるような存在になっていきたいですね。