制度待遇

制度待遇
  • TOP
  • 制度待遇

「働きがいのある職場づくり」

アイジーコンサルティングでは、
社員が充実した環境で働けるように、
様々な独自制度・待遇を設けています。

充実の休暇制度仕事もプライベートも充実!

年間休日110日。
週休2日制(月7日以上、職種により曜日は異なる)、夏季休暇・年末年始休暇・年次有給休暇の他に特別休暇もあり!

最大10日間の
「リフレッシュ休暇制度」

【社員の活用例】リフレッシュ休暇を活用し、旅行代金の設定が安い時期に海外旅行♪(10日間の休暇を取得)
移動に1日以上かかるペルー・マチュピチュへも行けちゃいます!遺跡を思う存分堪能し、リフレッシュ後は仕事全開です!

年1回、公休日を含め、連続5日間以上の休暇取得ができます。(年次有給休暇又は振替休日を充当)。勤続満2年目以上の従業員が取得可能です。家族サービス・海外旅行や難関資格の受験勉強など、積極活用されています。

家族のための〇〇記念日休暇
「〇休(マルキュー)」

  • 【子供の運動会にて お子様の成長を見守ります。】

  • 【両親の還暦祝いにて。豪華ディナーで感謝を伝えました】

家族と記念日(結婚・入学・卒業・還暦等)や家族の誕生日をお祝いするために、年2回の特別休暇の取得ができます。従業員本人のためではなく、家族・大切な人のために取得ができる休暇制度です。

年間最大7日間の
「災害ボランティア休暇」

【東日本大震災 災害ボランティア】2011年3月11日に発生した東日本大震災では、会社をあげてボランティア派遣を実施。社員の約7割が特別休暇を使用し5日間のボランティア活動に従事しました。

入社3ヶ月以上の従業員は、会社が指定した災害ボランティア活動に参加する場合に年間7日間、特別休暇を取得できます。

年間休日110日
週休2日制

  • 年間休日110日夏季休暇(6日以上)、年末年始休暇(7日以上)、年次有給休暇、慶弔休暇、家族のための〇〇休暇(年2日)

  • 週休2日制(月7日以上)※曜日は職種により異なります

やむを得ず定休日に出社をする場合には、振替休日を取得するなど、自分の行動予定に合わせたフレキシブルな出社・休日取得を推奨しています。

介護休業制度

【介護休業制度】対象家族(父母・養父母・子・配偶者・扶養している祖父母・兄弟姉妹・孫) の介護が必要な場合、最大93日間の介護休業を取得することができます。

「〇休」「災害ボランティア休暇」は、年次有給休暇とは別に特別休暇が会社から支給されます。
特別休暇を使用した場合も給料は減りません。

POINT

やむを得ず定休日に出社をする場合には、振替休日を取得するなど、自分の行動予定に合わせたフレキシブルな出社・休日取得を推奨しています。また、年次有給休暇も推奨されています。

給料・各種手当のこと

昇給は年1回、賞与は年3回。住宅手当や通勤手当、各種保険はもちろん、資格支援制度や確定拠出年金制度、社員持ち株会制度など、様々な手当て・制度があります。

資格手当・資格取得支援

業務で必要な資格は受講料・受験料・交通費等を会社でバックアップ。また資格取得後は毎月の給与で、資格手当として最大30000円まで支給します。(対象資格:22種類) 年々、二級建築士や電気工事士、宅地建物取引士など、難関資格に挑む社員が増え、業務のスキルアップにつながっています。

確定拠出年金制度導入・従業員持株会

【確定拠出年金制度】確定拠出年金は国の年金制度ではなく、各企業ごとに実施する退職給付制度のひとつです。簡単にいえば退職金です。

【従業員持株会】会社が従業員に自社株を保有してもらう福利厚生制度の1つです。
毎月一定額の積立金(給与天引き)を払い、会として自社株を共同購入する仕組みです。
積立て額に対して会社から5%の奨励金や会社の業績に応じて配当金が支払われる資産形成を支援する制度です。(希望する従業員のみ対象)

通勤手当制度

アイジーコンサルティングでは、エコ・健康の為、自転車通勤・徒歩通勤を推奨しています。 公共交通機関・自家用車通勤だけではなく、自転車や徒歩通勤の場合も通勤手当が支給されます。自転車通勤者は年々増加しています。

レクリエーション手当

  • 【フットサル大会を実施。会場費に手当を活用】

1人あたり年間10,000円分のレクリエーション手当が会社より支給されます。店舗の過半数出席で手当てが使用できる。バーベキューやスポーツ観戦で親睦を深め店舗活性化に繋がっています。アイジーコンサルティングはレクリエーションが盛んです。

自立支援金制度

単身者で、親との同居から独り暮らしを始める場合に、自立支援金として10万を支給します。(1回限り)
※転勤の場合は、引っ越し代補助が適用されます。
※入社時も適用されます。

引っ越し代補助

会社都合の人事異動により住居の引っ越しが必要となった社員に対し、引っ越し費用を一部負担します。

【会社負担】

  • 引っ越し費用(運送費用のみ)
  • 賃貸住宅の敷金または保証金
  • 賃貸住宅の礼金
  • 不動産会社への仲介手数料
  • 鍵の交換費用

住宅手当

住宅手当として、家賃の20%~25%(共益費や駐車場を除く)を支給(上限25,000円)単身赴任の場合は、会社負担での住宅(マンスリーマンション) を準備します。

制服支給

制服着用の職種では、2年毎に制服を会社より支給します。(種類によっては毎年支給)。

お祝い金 進呈

社員の人生の節目・新たな家族の誕生をお祝いします。

  • 【結婚お祝い金】 入社3ヶ月以上の社員が結婚した場合にお祝い金を進呈

  • 【出産お祝金】 本人もいくは配偶者が出産した場合、1児につき2万円進呈

ワーママ応援制度

ワーキングママ(働くお母さん)たちには、越えなければならないハードルが沢山あります。仕事を続けたいという意思を持った女性が就業継続できるよう、サポートしています。

【産前産後休暇・育児休業制度】

【産前産後休暇・育児休業制度】産前休暇:42日間、産後休暇:56日間、育児休業(子が1歳となるまでの希望期間。男性も可)で最長1年間(女性の場合は産後休暇含む1年間)取得できます。育児休業休暇は男性社員の取得も推奨しています。

育児短時間勤務制度

【育児短時間勤務制度】小学校3年生の年度末に達するまでの子を養育の場合、最大2時間勤務を短縮することができます。

看護休暇

【看護休暇】負傷・疾病にかかった子供の世話のため、看護休暇を取得できます。小学校就学始期に達するまでの子供が1 人の場合は年5 日、2 人の場合は年10 日の看護休暇を取得できます。

ママアドバイザー制度

【ママアドバイザー制度】妊娠から復帰後までと、円滑な店舗運営のサポートをおこなう専任担当者「ママアドバイザー」を設置しています。妊娠中の働き方などの相談を受け付けています。

POINT

社員が働きやすい環境づくりに積極的で、現場の意見を反映し、制度の見直しや新設がされています。女性に限らず、男性社員の育児休業取得も推奨しています。

自分たちでつくる制度

「あったらいいな!」を提案する場所があり、良いものは全社導入し、社員の言葉に耳を傾け環境改善を常に行っています。

「あなたのコトバで会社が変わる」
提案.curu(提案改善委員会)

随時社員の意見を募集し、経営に関わること、社内ルール等、従業員の気づき・関心を形にしています。働きやすい環境づくりを社員自ら提案し、取り入れています。また、1提案につき、500円の報奨金を支給しています。

健康に働くためのサポート

社会人は体が資本。どんなにやる気や能力があっても健康でなければ仕事はできません。
社員が安心して仕事ができるよう、体調管理・健康チェックをサポートする制度があります。

年1回の健康診断

  • 【健康診断】 年1回、健康診断を受けることができます。
    35歳未満...定期健康診断
    35歳以上...生活習慣予防検診

  • 【人間ドックで健康管理】 40歳・45歳・50歳・55歳の節目の年には人間ドックを受診できます。

【インフルエンザワクチンの予防接種補助】

従業員の健康管理、社内インフルエンザウィルスの蔓延を防止するため、インフルエンザワクチンの予防接種費用を会社で補助しています。(年度に1回、最大5000円)

POINT

人間ドッグ受診・インフルエンザワクチンの予防接種補助は、上記で紹介した『提案.curu』への社員からの提案によりできた制度です。社内で積極活用されています。

自己啓発の場所がある-自分を成長させたい、
新しいビジネスを創造したい-

「人を育てる」「チャレンジする」「新しいビジネスを創造する」 アイジーコンサルティングには企業風土として積極的に若い世代に任せたい!やらせたい!やらせよう!」という風土に満ち溢れています。自己成長ができるフィールドが用意されています。

iG Work out

社長自らが講師となり、20代の若手中心に希望者を募り、月1回開催。ビジネスの戦略、マーケティング等を学び、将来の経営幹部を醸成する場のひとつとなっています。

iG Project

iG Project職種・役職・年齢を問わず希望者を募り実施。テーマを決め、主に新たなビジネスモデルや新サービスを生み出す場となっています。

POINT

Work out、Project以外にも、アイジーコンサルティングでは、社内研修に力を入れています。社会人としての心構えやチームワークを養うための新卒研修・中途社員研修、職種別のスキルアップ研修や役職者対象の管理者研修などがあります。